ヴィトックスαのアメリカ製と日本製の違いは?

ヴィトックスαはアメリカのサプリで、18週連続1位をとるほどの人気商品になります。

日本でも3年連続1位!ということで知っている人も多いのではないでしょうか。

ヴィトックスα 人気

ただ、効果が高いと言うことで話題となっていますが、アメリカ製のサプリを飲むのは少々抵抗あると購入を悩んでいる人もいるのでは?

日本人とアメリカ人ではからだの大きさも体質も違うので合うのか疑問ですし、安全面でも気になりますよね。

そんな人たちにも嬉しいヴィトックスαはアメリカ製ではなく、日本製になります。

逆輸入のものなどを購入しない限り、日本で購入するヴィトックスαはアメリカではなく日本で作っています。

ではいったいアメリカ製と日本製では何が違い、どうして日本で生産のものが良いのでしょうか。

1.安全面で安心できる

もちろんアメリカのサプリも事故が起こらないよう安全に気を使って作られていますが、日本の徹底した作業工程に比べると劣ります。

間違いない成分をきちんと管理された衛生的な場所で作り、検品漏れなどもないよう細かくマニュアル化されています。

これらの作業工程があるから信頼できるサプリになるのです。

2.日本で認められている成分のみ使用

アメリカで作られているサプリは、アメリカで使用可能な成分から作られています。

しかしそれらの成分の中には日本での使用が認められていない、安全面が保証されていない成分もあるため使うのは危険です。

その点ヴィトックスαの日本製は、日本で認めれている成分のみから作られているので安心です。

3.日本人の体に合う成分から製造

アメリカ製のヴィトックスαは確かに効果絶大で人気はありますがそれは海外での話しで、日本人の体に合うかどうかは別になります。

冒頭で書いたように体系も体質も違うので、日本人に合う成分から作られた方が効率よく効いてくるのです。

ヴィトックスαの日本製は日本人の体に合うもの、効果が出る成分からできているので日本人の増大に効果を発揮するのです。

4.人工的成分なし

ヴィトックスαは人工的成分が一切含まれていません。

すべて天然のアミノ酸などからできているので、副作用の心配なく使うことができます。

この点はアメリカ製・日本製というよりも製品によって・・・と考えた方が良いかもしれません。

5.過剰摂取の心配なし

ヴィトックスαのアメリカ製を飲むと、もしかしたら思った以上に大きくなるかもしれませんし、効くまでの時間もそんなに要しないかもしれません。

しかしアメリカで作られているものはあくまで米国人の体に合わせた量となりますので、欧米人よりも小柄な日本人には効きすぎてしまう可能性があります。

増大は嬉しいですが、違う副作用が出る恐れがあるのは怖いです。

以上のような違いと日本製のメリットがありますので、ヴィトックスαの購入は必ず公式サイトから購入し、くれぐれも並行輸入などからは買わないようにしましょう。

⇒ヴィトックスαの詳しい情報は公式サイトで

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ